著書・学会活動など

2002年迄

著書

  • 和文 25編、英文 2編 2002年迄の著書はこちら
  • 英文

    • 1.Y.Nishizuka,Y.Takai,E.Hashimoto,A.Kishimoto,M.Inoue,M.et al.Protein Phosphokinases and mode of Action of gunosine3′,5′-monophosphate. Control mechanism in cancer. Raven Press. 139-152, 1976
    • 2. Y.Nishizuka,Y.Takai, A.Kishimoto,E.Hashimoto, M.Inoue,M. et al. A Role of calcium in the activation of a new protein kinase system. Advances in cyclic nucleotide research Vol. 9 Raven Press. 209-220, 1978

    和文

    • 1.頭部、顔面の症候、眼球突出. 今日の診断指針.医学書院. 195-196. 2002
    • 2.後部虚血性視神経症、他、新臨床神経眼科学、メディカル葵、26-27、2001
    • 3.糖尿病と瞳孔異常、Practical Ophthalmology 第58巻 瞳孔とその異常、文光堂、64-65、2000
    • 4.先天黒内障、新図説臨床眼科講座 第5巻 網膜硝子体疾患、メディカルビュー社、115-116、2000
    • 5.眼球突出、眼球陥凹とその鑑別診断、眼窩内腫瘍と偽腫瘍、新図説臨床眼科講座 第8巻、神経眼科、メディカルビュー社、218-219、220-221、1999
    • 6.Eales病、網膜、メディカルビュー社、131-132、1999
    • 7.視神経の加齢による形態的変化、新図説眼科臨床眼科講座 第6巻、「加齢と眼」メディカルビュー社、186-187、1999

原著論文

  • 生化学的基礎研究…和文 1編、英文 7編 代表原著論文はこちら
  • 生化学的基礎論文(英文代表論文)

    • 1.Comparison of mode of activation of guanosine 3`:5`-monophosphate-dependent and adenosine 3`:5`-monophosphate dependent protein kinase from silkworm. Takai. Y, Nakaya. S, Inoue. M, et al. J Biol Chem, 251: 1481-1487, 1976
    • 2.Guanosine 3`:5-monophosphate-dependent protein kinase from silkworm. Properties of a catalytic fragment obtained by limited proteolysis. Inoue. M, Kishimoto. A, Takai. Y, et al. J Biol Chem, 251: 4476-4478, 1976
    • 3.A proenzyme of cyclic nucleotide-independent protein kinase and its activation by calcium-dependent neutral protease from rat liver. Takai. Y, Yamamoto. M, Inoue. M, et al. Biochem Biophys Res Commum, 77: 542-550, 1977
    • 4.Studies on a cyclic nucleotide-independent protein kinase and its proenzyme in mammalian tissues Ⅰ. Purification and characterization of an active enzyme from bovine cerebellum. Takai. Y, Kishimoto. A, Inoue. M, et al. J Biol Chem, 252: 7603-7609, 1977
    • 5.Studies on a cyclic nucleotide-independent protein kinase and its proenzyme in mammalian tissues Ⅱ. Proenzyme and its activation by calcium dependent protease from rat brain. Inoue. M, Kishimoto. A, Takai Y, et al. J Biol Chem, 252: 7610-7616, 1977
  • 視覚情報伝達障害の研究…和文 7編、英文 8編 代表原著論文はこちら
  • 視覚情報伝達障害の研究(英文代表論文)

    • 1.Calcium ion and phospholipide-dependent protein kinase in rod outer segment. Inoue. M, Isayama. Y, Jpn J Ophthalmol, 28: 47-56, 1984
    • 2.Genotype and electroretinal heterogeneity in Duchenne muscular dystrophy. Inoue. M, Honda. S, Nishio. H, et al, Exp Eye Res, 65: 861-864, 1997
    • 3.Structural impairments in optic nerve diabetic rats ameliorated with the aldose reductase inhibitor. Inoue. M, Yokogawa. H, Yamamoto. M, et al. Exp Eye Res, 66: 397-401, 1998
    • 4.Metabolism of GABA in retina of diabetic rat. Honda. M, Inoue. M, Okada. Y, et al. Neurosci Res Commun, 24: 27-32, 1999
    • 5.Retrograde axonal transport impairment of large-and medium-sized retinal ganglion cells in diabetic rat. Zang. L, Inoue. M, Dong. K, et al. Curr Eye Res, 20: 131-136, 2000
  • 糖尿病眼合併症の研究…和文 48編、英文 12編 代表原著論文はこちら
  • 糖尿病眼合併症の研究(英文代表論文)

    • 1.Laser flare intensity in diabetics: correlation with retinopathy and aqueous protein concentration. Inoue. M, Azumi. A, Shirabe. H, et al. Brit J Ophthalmol, 78: 694-697, 1994
    • 2.Iridopathy in eyes with proliferative diabetic retinopathy: Detection of early stage of rubeosis iridis. Inoue. M, Azumi. A, Shirabe. H, et al. Ophtalmologica, 212: 15-18, 1998
    • 3.Effect of aminoguanidine on optic nerve involvement in experimental diabetic rats. Inoue. M, Ohgiya. N, Yamamoto. M, Brain Res, 800: 319-322, 1998
    • 4.Modification factors related asymmetric diabetic retinopathy. Dogru. M, Inoue. M, Nakamura. M, et al. Eye, 12: 929-933, 1998
    • 5.Ocular ischemic syndrome in diabetic patients. Inoue. M, Azumi. A, Tsukahara. Y, et al. Jpn J Ophthalmol, 43: 31-35, 1999
    • 6.Long term visual outcome of proliferative diabetic retinopathy following panretinal photocoagulation. Dogru. M, Inoue. M, Nakamura. M, et al. Jpn J Ophthalmol, 43: 217-224, 1999
    • 7.Ophthalmic artery blood flow velocity changes in diabetic patients as manifestation of macroangiopathy. Inoue. M, Azumi. A, Yamamoto. M, Acta Ophthalmol, 78: 173-176, 2000
    • 8.Polyol metabolism of retrograde axonal transport in large diabetic optic nerve fiber. Inoue. M, Zhang. L, Naka. H, et al. Invest Ophthalmol Vis Sci, 41: 4055-4058, 2000
    • 9.Disruption of the blood-aqueous barrier following retinal laser photocoagulation and cryopexy in pigmented rabbits. Inoue. M, Tsukahara. Y, Shirabe. H, et al. Ophthalmic Res, 33: 37-41, 2001
    • 10.Tear function and ocular surface changes in non-insulin dependent diabetes Mellitus. Dogru. M, Katakami. C, Inoue. M, Ophthalmology, 108: 586-592, 2001
  • 神経眼科の研究…和文 18編、英文 10編 代表原著論文はこちら
  • 神経眼科の研究(英文代表論文)

    • 1.Clinicopathological findings in the chiasmal region-suprasellar germinoma. Isayama. Y, Takahashi. T, Inoue. M, et al. Jpn J Ophthalmol, 23: 140-145, 1979
    • 2.Ocular findings of suprasellar germinoma: long-term follow-up after radiotherapy. Isayama. Y, Takahashi. T, Inoue. M, Neuro- Ophthalmol, 1: 53-61, 1980
    • 3.Posterior ischemic optic neuropathy Ⅲ. Clinical diagnosis. Isayama. Y, Takahashi. T, Inoue. M, Ophthalmologica, 187: 141-147, 1983
    • 4.High frequency of mitochondrial ND4 gene mutation in Japanese pedigrees with Leber hereditary optic neuropathy. Nakamura. M, Ara. F, Yamamoto. M, Hotta. Y, Hayakawa. M, Fujiki. K, Kanai. A, Sakai. J, Inoue. M, et al. Jpn J Ophthalmol, 36: 56-61, 1992
    • 5.Vascular optic neuropathy in diabetes mellitus. Inoue. M, Tsukahara. Y, Jpn J Ophthalmol, 41: 328-331, 1997
    • 6.Carotid reconstruction for ocular ischemic syndrome. Can we predict the visual outcome? Inoue. M, Yamamoto. M, Asada. M, et al. Vasc Surg, 32: 269-274, 1998
    • 7.Color doppler imaging in Takayasu’s arteritis. Escano. M. F. T, Inoue. M, Azumi. A, Brit J Ophthalmol, 82: 1091-1092, 1998
    • 8.Toxic optic neuropathy: Psychotropics and ethambutol inhibit myelin basic protein phosphrylation. Inoue. M, Yamamoto. M, J Toxcol Cut Ocul, 18: 13-22, 1999
    • 9.Unusual ocular manifestation in two case of Takayasu’s disease. Escano. M. F. T, Inoue. M, Ann Ophthalmol, 180-182, 2000
  • 眼腫瘍の研究…和文 27編、英文 10編 代表原著論文はこちら
  • 眼腫瘍の研究(英文代表論文)

    • 1.Retinoblastoma in a 26-year-old Adult, Takahasi. S, Tamura. S, Inoue. M, et al. Ophthalmology, 90: 179-183, 1983
    • 2.IgG-k extramedullary plasmacytoma of the conjunctiva and orbit. Tetsumoto. K, Iwaki. H, Inoue. M, Brit J Ophthalmol, 77: 255-257, 1993
    • 3.Eccrine adenocarcinoma of the lacrimal sac region. Karim. M. M, Inoue. M, Minato. K, et al. Ophthalmologica, 211: 44-48, 1997
    • 4.Management of eyelid sebaceous carcinomas. Murat. D, Mastuo. M, Inoue. M, et al. Ophthalmologica, 211: 40-43, 1997
    • 5.Cox-2 expression in retinoblastoma. Karim. M. M, Hayashi. S, Inoue. M, Am J Ophthalmol, 129: 398-401, 2000
    • 6.Orbital cholesterol granuloma with destruction of the lateral orbital roof. Karim. M. M, Inoue. M, Hayashi. S, et al. Jpn J Ophthalmol, 44: 179-182, 2000
  • その他…和文 19編、英文 1編 代表原著論文はこちら
  • その他(英文代表論文)

    • 1. Blood-aqueous barrier disruption in experimental anterior segment ischemia in rabbit eye. Inoue. M, Shirabe. H, Yamamoto. M, Ophthalmic Res, 31: 213-219, 1999

総説、その他

  • 和文 18編、英文1編

特別講演、シンポジュウム、セミナー

  • 国内 18回、国際9回

国際学会講演

  • 29回

2003年以降

著書

  • 網膜;網膜有髄神経線維、網膜形成不全、先天網膜ひだ形成、先天黒内障(Leber病)、視神経・視路;うっ血乳頭、視神経萎縮、眼科診療ガイド、文光堂、東京、339、340、341、379、445、458-461,2004
  • うっ血乳頭、乳頭浮腫、眼科当直医・救急ガイド、文光堂、東京、183-185,2004
  • 井上正則:抗腫瘍薬、眼科薬物治療ガイド、文光堂、東京、332-337,2004
  • 所見の取り方、読み方、画像検査 超音波ドプラの有用性と限界、根木昭(編):眼科プラクティス 5.これならわかる神経眼科、文光堂、東京、143、2005
  • 神経眼科に関連の深い疾患、糖尿病、根木昭(編):眼科プラクティス 5.これならわかる神経眼科、文光堂、東京、326-327,2005
  • 糖尿病と眼動脈血流 眼科プラクティス 7.糖尿病眼合併症の治療指針、樋田哲夫(編)、38-40、文光堂、東京、2006
  • 糖尿病視神経症 眼科プラクティス 12.眼底アトラス、田野保雄(編)、303、文光堂、東京、2006
  • 劣性遺伝性視神経症 眼科プラクティス 12.眼底アトラス、田野保雄(編)、309、文光堂、東京、2006
  • 眼の合併症:糖尿病で失明しないために、老籾宗忠(監修):糖尿病と上手に付き合おう、2007
  • Masanori Ino-ue : Rubeosis iridis : Roy and Fraunfelder , s
    Current Ocular Therapy.Sixth Edition.F. Hampton Roy, Frederick W.
    Fraunfelder and Frederick T. Faunfelder (eds). 530-532. Saunders. ST
    Louis. 2008

  • 治療総論、内科的治療、薬剤処方;抗腫瘍薬、キレート薬、眼科学、第2版、大鹿哲郎(編)、文光堂、東京、1107-08、1109-10、2011

原著

  • 著明な眼症状を呈した眼窩腫瘍の2症例、新しい眼科 23:547-550、2006
  • 眼圧上昇を伴った角膜内皮炎の1症例、甲南医誌 24:13-15、2007

総説

  • 臨床メモ、糖尿病にみられた両側視神経乳頭浮腫症例、兵庫県眼科医会報、159:42-44,2003
  • 眼から見た生活習慣病、特に眼虚血症候群について、糖尿病診療マスター、2:238-9,2004
  • カルテQ&A 糖尿病網膜症 神戸新聞2005年10月19日

学会

  • 2003年3月14-16日、第9回日本糖尿病眼学会(於:仙台)
    糖尿病患者の眼動脈カラードップラー検査、眼虚血症候群との関連
  • 2003年11月8日、第40回日本糖尿病学会 近畿地方会(於:神戸)
    糖尿病視力障害、失明に対する予防スクリーニングシステムのの構築
  • 2003年12月12日-13日、第41回日本神経眼科学会(於:京都)
    心因性視力障害を疑った多発性硬化症
  • 2004年3月12-14日、第10回日本糖尿病眼学会(於:博多)
    眼虚血症候群に対する頸動脈循環再建術:虹彩ルーベオーシスの発生予防
  • 2004年5月14日―16日 第53回 日本医学検査学会(於:富山)
    1. 無散瞳眼底デジタルカメラによる自動画像処理システムの開発と展開(1)
    2. 無散瞳眼底デジタルカメラによる自動画像処理システムの開発と展開(2)
  • 2007年10月11~14日 第61回日本臨床眼科学会(於:京都)
    Domestic Violenceによる両眼性網膜剥離
  • 2007年11月30日~12月1日 第45回日本神経眼科学会(於:大阪)
    ハンフリー視野計が診断、経過観察に有用であった多発性硬化症の1例
  • 2010年11月26~28日 網膜2010 第16回日本糖尿病眼学会(於:大阪)
    糖尿病患者にみられる虹彩炎

講演

  • 2003年3月1日、48回HOPS(於:尼崎)、糖尿病での視神経障害
  • 2003年9月13日、生活習慣病学習センター 第3回研修会(於:西宮)
    眼底からみた生活習慣病
  • 2003年11月15日 糖尿病教育学習研究会、臨床糖尿病講座セミナー(於:神戸)
    糖尿病と合併する眼疾患の治療
  • 2003年12月18日、神戸市北区生活習慣病勉強会(於:神戸)
    眼から見た生活習慣病
  • 2003年3月20日 北区眼科懇話会(於:神戸)
    1. 糖尿病患者の眼動脈カラードップラー検査
    2. 両眼視神経乳頭浮腫の3症例
  • 2003年7月17日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    白内障術後経過観察中に見られた脈絡膜悪性黒色腫
  • 2003年11月20日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    1. 網膜血管炎を呈した悪性リンパ腫
    2. 糖尿病での両眼血管新生緑内障の治療方針
  • 2004年7月4日、社会保険神戸中央病院健康講座(於:神戸市)
    糖尿病、高血圧で失明しないために:白内障、緑内障、網膜症
  • 2004年7月15日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    心因性視力障害に水疱性角膜症を併発した眼打撲
  • 2004年11月18日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    1. 若年者に見られた蚕食性角膜潰瘍(Mooren潰瘍)の1例
    2. 硝子体手術後に見られた網膜前膜
  • 2005年3月17日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    話題提供;当科で経験した神経眼科症例
    1. 眼窩蜂巣炎を呈した眼窩腫瘍の1例
    2. 白内障術後眼内炎の1例
  • 2005年6月23日 第27回 美作地区糖尿病研究会(於:津山)
    糖尿病での眼合併症の治療
  • 2005年7月21日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    話題提供;糖尿病患者にみられる種々の眼所見と治療
    1. ハイドロビュー眼内レンズ混濁の1例
    2. 網膜分離症の1例
  • 2005年7月23日 第107回 兵庫県眼科医会学術集談会(於:西宮)
    著名な眼症状を呈した眼窩腫瘍の2例
  • 2005年7月27日 第6回 糖尿病クラブ(於:豊岡)
    糖尿病にみられる種々の眼所見と治療
  • 2005年10月6日 第47回 北区薬剤師会研修会(於:神戸)
    緑内障とその治療
  • 2005年7月23日 第107回 兵庫県眼科医会学術集談会(於:西宮)
    著名な眼症状を呈した眼窩腫瘍の2例
  • 2005年10月15日 第108回 兵庫県眼科医会学術集談会(於:神戸)
    10代に見られたモーレン潰瘍の1例
  • 2005年11月17日、北神戸眼科カンファレンス(於:神戸)
    16歳に見られたモーレン潰瘍の1例 (続報)
  • 2006年6月10日 山の手眼科カンファレンス(於:神戸)
    強膜炎に合併した続発性網膜剥離の1例
  • 2006年10月14日 第110回 兵庫県眼科医会学術集談会(於:神戸)
    眼窩蜂窩織炎を呈したスイート病
  • 2007年6月9日 第2回山の手眼科カンファレンス(於:神戸)
    続発緑内障症例について
  • 2007年11月29日 第5回東播磨糖尿病合併症研究会(於:神戸)
    糖尿病眼の代謝障害と血管、神経障害
  • 2014年8月23日 糖尿病三大合併症を考える会:網膜症編:(於:神戸)